ニキビ以外の肌荒れとは?

おすすめ↓

ニキビ以外の肌荒れとは?

 

肌荒れと聞くと、ニキビを思い浮かべる人が多いでしょう。
ですが、ニキビ以外にも気を付けたい肌荒れはあります。
乾燥肌によって肌がガサガサにごわついてしまうことや、皮が剥けてしまうことなどです。
皮脂汚れが毛穴に詰まってしまうことなどによるくすみも、肌トラブルのひとつでしょう。

 

ニキビ以外の肌荒れは、普段の洗顔やスキンケアが原因で起こしてしまうことがあります。
例えば乾燥肌は、保湿ケアが足りていないのかもしれません。
毎日のスキンケアで、しっかりと保湿を行っているでしょうか?
化粧水を付けただけでは、お肌に足りていない水分を補っただけになってしまいます。
化粧水の後に乳液や保湿クリームを使用することで、補った水分を逃がさないように保湿バリアを作ることが出来るのです。
また、洗顔時に生まれる摩擦がカサつきの原因になる場合があります。
お肌の汚れをしっかりと落としたいと思うあまり、ごしごしと擦ってしまってはいませんか?
洗顔をする時には、どんなに注意を払ってもお肌に摩擦が生まれてしまいます。
摩擦のダメージを出来るだけ最小限に抑えるためにも、強い力で擦り洗いをすることは控えましょう。

 

この他にも、ニキビ以外の肌荒れを引き起こしてしまう原因はあります。
毎日の洗顔やスキンケアを見直して、肌荒れを防ぎましょう。

 

 

種類別!ニキビ以外の肌荒れの治し方

 

ニキビ以外の肌荒れを起こしてしまった場合、まずはその原因を見つけましょう。

 

お肌がごわついていたり、皮が剥けてしまっている場合は、乾燥肌になってしまっている可能性があります。
まずは乾燥したお肌をしっかりと保湿して、潤いを取り戻しましょう。
お肌に潤いを取り戻したいなら、毎日の保湿ケアを見直してみましょう。
化粧水を付けただけでは、お肌を十分に保湿することは出来ません。
化粧水はお肌の足りない水分を補ってくれますが、そのままにしておくとせっかく補った水分が蒸発してしまいます。
化粧水を使用した後には、乳液や保湿クリームを使用して、お肌の水分が逃げてしまわないようにしましょう。

 

お肌のくすみが目立つ場合は、毎日の洗顔を見直してみましょう。
毛穴に皮脂汚れや古い角質が詰まってしまっている場合があります。
毎日しっかりと洗顔を行っているのに汚れが取れていないと感じる場合には、洗顔フォームを見直してみることも大切です。
また、保湿が足りていなくてお肌のターンオーバーが正常に行われていない可能性もあります。
しっかりと保湿をしてお肌のホルモンバランスを保つことで、
お肌が常に健康的な状態に生まれ変わることが出来るように心掛けましょう。

 

 

ラ・ミューテ↓大人ニキビを一晩で治すなら