ニキビの芯をきれいに治すには?

おすすめ↓

できてしまったニキビの芯…食べ物だけで改善できる?

 

食生活が原因で、ニキビができてしまうことはとても多いです。
きちんとスキンケアをしているのに、なかなか肌荒れが治まらないという人は、食べ物を変えることでニキビを改善していきましょう。

 

芯のあるような酷いニキビができてしまっているときこそ、ニキビに良い食べ物を食べることが大切です。

 

ポテトチップス

 

自分で芯を取り除いてニキビを治そうとする人もいますが、生活リズムや食生活を改善することで、自然とニキビが治ることもあります。

 

ニキビができてしまう原因や、ニキビの芯のもととなっているのは、過剰に分泌されてしまった余分な皮脂です。

 

普段から脂っこい食べ物ばかりを食べていたり、野菜や果物の摂取量が少ない人は、普通の人よりも皮脂が多めに分泌されてしまうことがあります。
皮脂の分泌を抑えられれば、ニキビ予防になりますし、すでにできてしまっているニキビもきれいに治ることでしょう。

 

偏った食生活を送っていないか・脂肪分や油分が多いものばかりを食べていないかなど、今一度自分の食生活を見直してみましょう。

食生活を改善できれば、これまでなかなか治らずに悩んでいたニキビもきれいになることでしょう。

 

 

こんな食材・成分が効果的

 

ニキビに効果があるのは、ビタミンが多く含まれている食べ物です。
化粧水や美容ドリンクにはビタミンが配合されていることが多いですよね。

 

普段からビタミンが多く含まれる食べ物を食べるようにしていれば、きれいな肌を保てるでしょう。

 

美肌に効果があることで有名なビタミンCは、パプリカ・アセロラ・ゆずなどに多く含まれています。
普段から野菜や果物を多く食べるようにしておけば、ビタミンCを補うことができるでしょう。

 

ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酵素から肌を守ってくれます。
皮脂の過剰分泌を抑えることもできるので、ニキビができにくくなります。
化粧崩れも防げるので、きれいになるためには積極的に摂取したい成分ですね。

 

マグロ

 

マグロ・レバー・卵などに含まれているビタミンB群や、いくら・すじこなどに含まれているビタミンE、豚レバーや鶏レバーに含まれているビタミンAも、美肌に効果があります。
まめ・イモ・ゴボウなどに多くふくまれている食物繊維も、体の中からきれいを目指せるので、積極的に摂取したい成分です。
体内に溜まっている老廃物や毒素を排出して、肌荒れしにくい体を作っていきます。

 

なかなか治らないニキビも、体の中をきれいにすれば自然と治ることでしょう。

 

 

おすすめの食べ方・調理方法

 

ニキビがないきれいな肌を作るために、ビタミンや食物繊維が多く含まれている食べ物を、より効果的な食べ方で摂取しましょう。

 

新鮮な野菜や果物をたくさん摂取したいなら、数種類の食べ物を一気に摂れるスムージーやジュースがおすすめです。
ビタミンや食物繊維が多く含まれている、ほうれん草・バナナ・キウイ・牛乳・モロヘイヤ・ヨーグルトをミキサーで混ぜて、簡単なグリーンスムージーを作ってみましょう。
豊富な美肌成分でニキビに効果的ですし、甘酸っぱくて美味しく摂取できます。
自分の好きな野菜や果物を混ぜて、自分好みのスムージーやジュースのレシピを見つけられると良いですね。

 

また、ニキビができないような食生活を送りたいなら、ニキビの原因となる食べ物を食べ過ぎないように気を付けましょう。
ケーキやチョコレート・アルコールなどの嗜好品は、肌に負担を掛けてしまうことがある食べ物・飲み物です。

 

ときどき食べたり飲んだりして楽しむのは良いですが、過剰に摂取してニキビを作ることがないように気を付けましょう。
女性の場合には、生理前や生理中のホルモンバランスが乱れがちな時期に過剰摂取してしまうと、すぐにニキビができてしまうので注意が必要です。

 

 

 

ラ・ミューテ↓大人ニキビを一晩で治すなら