大人ニキビの原因は今使っている化粧品だった!

おすすめ↓

大人ニキビの原因は今使っている化粧品だった!

 

長く使い続けている化粧品でも、「最近なんとなく効果を感じない」「除湿が足りなくなってきた」など、今まで通りの効果が感じられなくなることがあります。

 

これは、今あなたの肌が求めているものではなく、逆に避けるべき成分をわざわざ使っている可能性があります。

 

女性たちの間でよく話題になるのが「化粧品は同じものを長く使い続けてはだめ!肌が慣れるから」ということ。

 

これは、美容研究家の言葉ですが、実際そう感じている人が多いのかもしれません。

 

 

若いころは何を使っても肌が荒れることはなかったのに、今はとにかく良い成分を与えないとカサカサ・・・

 

これでは年々お金がかかるばかりです。

 

確かに、年齢と共に肌は自ら美肌効果のある成分を作りにくくなってしまいます。

 

そのため、高くてもそれを補うことができる化粧品をどんどん与えるしかないのです。

 

実は、「それしかない・・」という考えは間違いで、実際は与えすぎて肌が怠けてしまうのです。

 

ですから、美肌成分をどんどん与えるのではなく、肌本来の働きをよみがえらせるための成分が必要なのです。

 

 

例えば、大人ニキビの原因はストレスや食生活だと思っている人が多いようですが、実際は今使っている化粧品の可能性が高いのです。

 

与えすぎることで肌本来の機能が低下し、ターンオーバーが正常に行われなくなっています。

 

また、油分を与えすぎることで毛穴が塞がり雑菌が繁殖しているかもしれません。

 

思い切って今使っている化粧品を見直すことで、一気にニキビが減る可能性もあるのです。

 

 

しかし、今まで良いと信じて使い続けてきた化粧品、頑張って買った高価な化粧品を手放してシンプルケアにチェンジすることは簡単ではないかもしれませんね。

 

 

ニキビの原因になる成分

 

それでは化粧品の中で、ニキビの原因になる成分とはどのようなものでしょうか?

 

ニキビができやすい人にとって化粧品選びは難しいものです。

 

ニキビの原因になる皮脂を抑えるような成分は、思春期ニキビには効果がありますが、大人ニキビには逆効果です。

 

肌が乾燥し皮脂をたくさん出す指令がでてしまうからです。

 

結果、過剰に分泌された自分の皮脂によって毛穴が塞がりニキビになってしまいます。

 

 

また、購入化粧品にも落とし穴があります。

 

女優やモデルが愛用していると聞くと、美肌になれるような気がしますが、実際は自分には必要のない成分がたくさん入っているかもしれません。

 

不必要な栄養を与えることで、肌はどんどん機能を低下させ、自分で肌を守ることができなくなってしまいます。

 

 

そして、最も危険なのが化粧品の中に含まれる様々な化学成分です。

 

化学成分は肌をきれいに見せたり、長期保存のために配合されているものです。

 

これが肌にとって刺激になり、ニキビができてしまうのです。

 

 

化粧品のサンプルを使ったら一気にニキビができた!なんて経験はないでしょうか?

 

これは、何らかの成分が肌に刺激を与えている証拠なのです。

 

 

このように、今自分が使っている化粧品がニキビの原因になっている可能性があります。

 

肌の状態はずっと同じではありません。

 

その時の肌に合ったケアが大切なのです。

 

 

大人ニキビに効果的な化粧品

 

大人ニキビに悩む人は、まずは基礎化粧品を変えることをおすすめします。

 

もちろん、食事や生活習慣、ストレス軽減など他にも必要なことはありますが、肌に直接つけるものが原因の可能性が高いのです。

 

 

大人ニキビには、保湿が大切です。

 

とは言っても過剰に与えるのではなく、必要なものを必要な分だけ与えることで、肌は本来の機能を取り戻します。

 

ラ・ミューテを使うと分かると思いますが、本当にシンプルで軽いのです。

 

今までどれだけ必要なものを肌にまとっていたのかと思うほど、皮が一枚剥がれたような感覚があります。

 

これが本来の肌なのですが、過剰にケアしすぎて見えなくなっていたのかもしれません。

 

 

大人ニキビは必ず治ります!

 

そのためには自分に必要な成分を見極め、シンプルケアを心掛けましょう。

 

ラ・ミューテ↓大人ニキビを一晩で治すなら