大人ニキビを治すには洗顔料選びが大切

おすすめ↓

大人ニキビにおすすめの洗顔料とは?

 

石鹸

 

ニキビケア洗顔料選びで気をつけたいポイントは

 

洗浄力
安全性
使用感
価格

 

これらの4つは、誰もが無意識でも気をつけていることではないでしょうか。

 

言うなれば体に染みついていると考えてもいいですね。

 

この4つのポイントを全てクリアしているニキビケア洗顔料を以下に挙げてみます。

 

オルビス薬用クリア

 

バウンドリッチ処方」というオルビス独自の技術で作られたニキビケア洗顔料です。
もちもち泡で、毛穴の汚れをスッキリ絡めとってくれるのが特徴です。
洗顔中に泡がへたりませんから、ニキビや肌を傷つける心配がないのが人気となっているのです。
アミノ酸系洗浄剤が肌に必要なうるおいを残しながら洗顔してくれるのも嬉しい点です。
洗顔後のツッパリや乾燥をカバーできる点が好ましいと感じている人も多いことでしょう。
本品も1,400円程度で購入できるので十分に低価格と言えますよ。

 

 

ビーグレン クレイウォッシュ

 

超微粒子の天然クレイ(泥)が毛穴の汚れを吸着してくれるので肌を傷つけずに毛穴を洗浄してくれます。
ニキビの原因の毛穴詰まりを未然に防ぐことができるので「ニキビのできにくい肌」作りをしてくれるのです。
高級スキンケアのビーグレンといったイメージが強いですね
トライアルでは、2,000円くらいで購入できます。
お試しなのにこの価格で返金保証まで付いているので、試しても元が取れますよ。

 

 

プロアクティブ

 

スクラブ入りで洗浄力が高いスキンケアです。
知名度も抜群ですね。
洗い上がりが特にスッキリとした洗顔料となっています。
手で触ってみると肌が洗顔前よりも、ツルツルしているのがわかりますよ。
ベタつきやテカリが気になるオイリー肌の人に特におすすめのニキビケア洗顔料です。
価格的には高くなりますが、まずは5,000円程度で、洗顔と美容液・保湿クリームの3点セットを試してみましょう。
60日の返金保証があるので、気軽に試せるでしょう。
人気の3つのニキビケア洗顔料を紹介しました。
価格の違いもありますが、どれもよく考えられたニキビケア洗顔料となっていて、いろいろ試してみて、自分の肌にしっくりとくるニキビケア洗顔料を見つけてください。

 

アクネケアの洗顔料は逆効果になることも

 

ニキビ「皮脂詰まり」が主な原因です。

 

しかし、当然ですが、皮脂をすべて取ればいいというものではありません。

 

皮脂はご存知のように肌を守る大切な役目があるのです。

 

特に乾燥肌の人は皮脂の大切さが身をもってわかっているのではないでしょうか。

 

アクネケア(ニキビケア)で簡単なのは洗顔での角質除去です。

 

しかし、ニキビを気にする人がやりがちな失敗が「ゴシゴシ洗顔」してしまうことです。

 

さらに、「1日に何度も顔を洗う」ということです。

 

ゴシゴシ洗顔は、皮脂を取り除くだけでなく、肌に大きな負担をかけてしまいます。

 

そして、バリア機能が著しく低下するのです。

 

これによってニキビの悪化を招く場合が多々あります。

 

そして、何度も洗顔する事で、肌に必要な皮脂まで無くなってしまいます。

 

それによって、水分を肌に保つことが出来なくなるので、乾燥肌の原因となってしまうのです。

 

肌が乾燥すると、水分を補うために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

それが毛穴詰まりが起こるといった悪循環になってしまうのです。

 

そのため、間違った洗顔はニキビを発生させるといった悪循環となってしまうのです。

 

 

牛乳石鹸の青箱と赤箱それぞれの特徴

 

誰もが知っている牛乳石鹸の青箱と赤箱です。

 

知っていても青箱と赤箱でどのような違いがあるのか、はっきりと説明できる人はどれくらいいるでしょうか。

 

ここでは、みなさんに昔から親しまれている青箱と赤箱の特徴を紹介します。

 

青箱の特徴

 

青箱の牛乳石鹸はさっぱり感とすべすべ感が大きな特徴です。
ミルク成分はしっかり配合されているので肌のうるおい感があります。
そして、使用した後のさっぱり感があるので爽やかな使用感が味わえるのです。
爽やかジャスミンの香りもいいですね。
青箱は通常サイズの85gの他にも135gのバス用サイズといった二つのサイズがあります。

赤箱の特徴

 

赤箱の牛乳石鹸はうるおい感と保湿効果が特徴となっています。
赤箱には、青箱に含まれていない天然保湿成分があります。
スクワレンという保湿成分が含まれているのです。
このスクワレンという保湿成分は、皮脂や汗とまじりあって、皮膚の上に保湿ヴェールを作ってくれるのです。
スクワレンが乾燥や紫外線から肌を守ってくれるというわけですね。
赤箱はゴージャスなローズの香りが楽しめます。

 

青箱と赤箱を値段で比較すると保湿成分が入っている分、赤箱のほうが少し高くなっています。

 

 

大人ニキビは保湿が重要な理由

 

肌が乾燥すると肌の角質に不調をきたしてしまいます。

 

それが、肌トラブルに繋がってしまうのです。

 

角質の働きを説明すると、乾燥や刺激から肌を守るバリア機能、そして肌の水分と柔軟性を保つ保湿機能です。

 

肌は乾燥すると、皮膚の角質層が古いものが垢やフケとして剥がれ落ちてしまいます。

 

そして、新しい角質に生まれかわって健康な肌を維持し続けるという肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。

 

それで、未熟な肌の角質層になってしまうのです。

 

肌の代謝が悪くなるとターンオーバーも遅くなってしまいます。

 

そして、角質が古い物のままで皮脂が毛穴に詰まった状態になってしまうのです。

 

ターンオーバーが乱れると肌は乾燥してきて、角質を厚くし、大人ニキビを悪化させることになります。

 

また、ニキビの原因のアクネ菌を増殖させることもあります。

 

そのような悪循環の未熟な角質の肌は、保湿機能やバリア機能も未熟なので、肌の乾燥が進んでいきます。

 

それが原因で、肌荒れや肌トラブルを招くことになるのです。

 

肌のターンオーバーを正常に保つには体の内からの水分補給と正しい肌の保湿ケアが重要になるのです。

 

 

洗顔後のケアがもっとも大切

 

洗顔した後のお肌はどのような状態になっているかご存知でしょうか。

 

洗顔することで肌表面にあった皮脂膜がはがれてしまいます。

 

洗顔直後は水分を含んでいるので潤っているように見えます。
しかし、皮脂膜がはがれているので時間の経過と共に水分がどんどん蒸発してしまうのです。

 

そして、洗顔前よりも水分が少ない状態になってしまいます。

 

そうなると、バリア機能が低下し、外部刺激を受けやすい状態となるのです。

 

洗顔後何もしないとお肌の乾燥が進んでしまいます。

 

そして、シミやシワができやすくなってしまうのです。

 

お肌の乾燥を防ぐには洗顔後、いかに素早く保湿ケアをしてあげられるかが大切になってくるのです。

 

ラ・ミューテ↓大人ニキビを一晩で治すなら